ビール券は定番のギフトに最適!使い方と店のルールについて紹介

ビール券は定番のギフトに最適!使い方と店のルールについて紹介

晩酌好きさんにおすすめ!ビール券の使用方法

ハートを渡す

毎日の晩酌が生きる喜びと感じている皆さん。そのお酒にかかるコストを少しでも抑えて節約したいのであれば、様々な情報にむけてアンテナをはってみましょう。例えば、お酒好きな方へのギフトとして喜ばれるビール券。これを自分用に購入して、晩酌ライフのコストダウンに活用する事が可能かどうか、考えてみましょう。もし、既に贈り物としてもらったものがお宅にあるなら、有効期限をチェックしてから、さっそく使用してみて下さい。

ビール券は、全国の酒屋さんやスーパー・コンビニでのアルコール購入に利用できます。券面に明記されている容量のビールとの引き換えが基本ですが、実際はお酒を含む買い物であれば、他の食品の購入にも利用できることもあります。なるべく安いお店でお酒と一緒におつまみ用の食材を買う時に使用すれば、かなりお得に晩酌の準備ができるでしょう。使用できる買い物の種類、お釣りが出るかどうかはお店ごとにルールがありますので、店員さんに確認してから買い物をすると安心です。

では、ビール券を自分で購入して使う場合のコストを考えましょう。ビール券の定価は利用できる金額プラス数十円なので、正規の取り扱い店で購入した場合、この数十円分損をする計算になります。金券ショップやネットオークションなどではずっと安く出品されている場合がありますが、送料や有効期限をよく確認してから購入するようにしましょう。ビール券は賞品としてもよく利用されているので、懸賞の好きな方はぜひ狙ってみてはいかがでしょうか。